国内最高水準を誇る、
車用プレミアムガラスコーティングGT-C

ボディーコーティング

こだわりのカーコーティング

カーコーティングにおいて美観を決定するのは下地処理という事に重点を置き、例え新車であっても新車以上の状態を作り上げる技術を取得する事によりハイクォリティが実現します。

一般的に完全ガラス被膜であるガラスコートと言われるガラスコーティング・カーコーティングの場合、特に下地処理は重要な技術となります。この下地処理技術においてGT-Cマイスター達は豊富な施工実績と卓越した下地処理技術、そして不可欠な専用照明設備を備えたカーコーティングプロフェッショナル集団です。ガラス被膜の特性上の艶は、高度な下地処理技術により強調され、ハイクォリティなガラスコート・カーコーティングを実現します。ポリマー(他社ガラスコーティング)加工に満足できなかった方。是非、お近くのGT-C施工店にご相談ください。

GT-Cカーコーティングにおけるメリット

1.新車は、美しさをより一層引き立たせ持続します
2.中古車は、新車の美しい塗装面が蘇ります
3.塗装面を酸性雨から守ります
4.平滑性・硬度が増すから汚れ・キズからガードします
5.ワックスがけ不要!
6.色あせ・シミ・退色を防止します

洗車などではとれなかったスクラッチ、酸性雨による雨ジミ、塗装面に付着したピッチ、タール、虫、鉄粉など・・・。磨きのあとは、コーティング剤を丁寧にボディに塗り込むことにより、塗装面を紫外線や酸性雨から被膜で保護します。グラステックコートを施すことで、日々のワックスがけなどのお手入れは必要ありません。簡単な洗車で「光沢」を甦らせることができるのです。

GT-C Meisterは厳しい修練のなか培った技術、経験を兼ね備えた優秀な者ばかりです。通常、他社の(コーティング)加工では絶対になし得ない塗装面を作り上げることにこだわり、厳選された素材との融合で、『至高の輝き』を実現することが可能なわけです。

ホイールコーティング

こだわりのホイールコーティング

ホイール部分は、走行中に付着する単純な泥汚れ、アスファルトからのタールやブレーキをかけた際のブレーキダストの付着、熱による汚れの固着など様々な汚れが頑固に付着している部分です。
この部分を確実に洗浄することで車両の足元が引き締まり、仕上がり感が高まります。
特に欧州車やモータースポーツ系のブレーキパッドのダストが多い車はホイールコーティングが特に好評です。

作業の流れ

1.洗浄
アイアンカットを用いて、ホイールにこびり付いたがんこな汚れや脂分などを、入念に洗い流していきます。

2.塗り込み
吹き上げ作業を行い、ホイールの凹凸など細部にも注意を払いながら、コーティング剤を塗布していきます。

3.完成
コーティング剤は2時間前後で硬化します。完全に硬化するまでは触ったり、水に濡らしたりするのは厳禁です。せっかくのコーティングがだいなしになってしまいます。

メンテナンス

充実のアフターサービス

『至高の輝き』を表現し、ガラス本来の性能を発揮する『グラステックコート(GT-C)』。
マイスターの手に施されたそのボディーも、何もせずにそのクオリティを保てるわけではございません。
GT-C専用メンテナンスキットを定期的に利用していただくことで、クオリティを保つことができますが、忙しくて普段のお手入れがおろそかになってしまくことも少なくありません。また、せっかく磨いたボディーに、不用意に傷をつけてしまうことも…

GT-C施工店では、施工後も安心してカーライフを楽しんでいただくために充実したアフターサービスを御用意いたしております。

各種アフターサービス

プロの手洗い洗車

お仕事等でなかなか洗車が出来ない方、長距離ドライブ後に、過度に汚れてしまった車などにおすすめの手洗い洗車サービスです。車のボディはもちろん、タイヤやホイールなどもGT-C専用シャンプーで隅々まで洗浄します。

ウォータースポット・イオンデポジット除去

焼きついて洗車しても落せないイオンデポジット無理に研磨剤などで除去するとコーティングや塗装までなくなってしまいます。固着したイオンデポジットのみを除去します。

補修・部分施工

事故を起こして補修を必要とする際は、必ず御相談下さい。損害保険の対象になりますので、必ず施工証明書を持参してください。また、うっかりしてボディをこすってしまい、傷をつけてしまった場合の部分施工も可能です。

その他施工サービス

GT-Cは施工する素材を選びません

「金属酸化物ガラスの膜及び球体微粒子の製造方法」により、開発された国内最高水準の高濃度ガラスコート剤です。本来のガラスの持つ性能や特質を十分発揮するとともに、ガラス独特の艶やかで濡れたような輝きを表現します。
密着性に優れているのでボディー以外にもホイール・バンパー・F R P製品・サイドバイザー・テールランプ、エンジンルーム等にも施工できます。見た目の美しさはもちろん、耐熱や防汚効果が期待できます。